鈑金のモドーリー

キズ・ヘコミ修理の流れ

車検のコバック雪ヶ谷店/蒲田店ではキズ・ヘコミ修理も承っております。
愛車のキズ・ヘコミ等、心をこめて修理いたします。
また、保険修理も承っておりますので、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。


キズ・修理箇所のチェック

車は小型車になりますが、コチラのお車の鈑金修理の流れを追っていきながら説明させていただきます。 まずは修理箇所、修理範囲のチェックを致します。


▲Page Top

下準備

チェックを行った範囲内で、塗装面を剥がして鉄板を出します。


▲Page Top

鈑金

いろいろな道具を使って、鉄板表面が元の状態に近くなるように叩いたり、引っ張ったりします。ここは熟練の腕が必要!研ぎ澄まされた感覚で見事に鉄板を復活させます。


▲Page Top

パテ

次に表面を整え、元の形になるように形成します。鈑金作業で大方のラインが出ていますので、パテの厚さはすごく薄くなっております。


▲Page Top

塗装前準備

表面が整った所で塗装となりますが、その前に塗装する面の油分やゴミなどを取るために洗ったり、特殊なウエスで拭いたりします。塗装後に塗料が剥がれてしまうのを防ぐ役割もあります。また塗装しない面にマスキングをして塗料がかかってしまわないようにカバーします。


▲Page Top

塗装

現車の色に合わせて塗料を調合し、スプレーガンを使って吹き付けます。塗装はホコリなどの付着を防ぐため、塗装専用ブースを使って行います。


▲Page Top

仕上げ

塗装が終わりましたら、乾燥させます。その後、塗装面が他の面と均一になるようにコンパウンドなどを使って磨き上げます。外した部品などを元に戻して完成!


▲Page Top

トップページへ戻る