コバック車検

車検基礎知識

3年、または2年に一度はやってくる「車検」。
この厳しいご時世にクルマを所有する限り強制的にやってくるかなりの額の出費には頭を悩ませることでしょう。
このコーナーにて皆様に本当の車検を知っていただき皆様の「満足・納得の車検選び」のお力になれれば幸いです。

お店により違います

車検は以後次の車検までの安全を保証するものではありません。ですから車検を行う店や工場によって車検後の故障に対するフォローや保証が異なりますので充分確認しておかなければなりません。
整備保証のあるお店も多々ありますが、その多くは作業ミスの保証であり点検や診断に対する保証がある店はあまり聞いたことがありません。ディーラーでもその保証内容は各社の基準で実施しておりますので、その中身を充分知っておく必要があります。

コバックでは保証を充実させ、できる限り2年間安心してお乗り頂けるように配慮し点検や診断に対しても保証しております。

▲Page Top

本当の車検代って?

皆様は本当の車検代をご存じですか?車検時に支払う総額が車検代ではありません。車検総額には車検代以外にも「重量税」・「自賠責保険」・「印紙代」の「使用者負担金」と言われる国に支払う費用が含まれています。 これら使用者負担金は車検だからかかるお金ではありません。新車や中古車を買うときにも必ず支払っているのです。つまりクルマに乗り続ける限りずっと支払い続けなければならないお金なのです。それを車検時に代行して国に支払う費用を徴収しているのにすぎません。
本当の車検額は車検総額からそれら使用者負担金を差し引いた金額です。


車検代 法定24ヶ月点検料」 「完成検査用」 「更新事務手続き費用」でその他追加整備等が発生した場合はこれに「整備料・部品代等」が追加されます。
使用者負担金 自賠責保険料」 「重量税」 「印紙代」 「リサイクル料」は車検時に納税義務のある税金等です。車検工場が代行して徴収しているにすぎません。車検代の一部と考えるのは正しくありません。

▲Page Top

良いお店の条件って?

  • 見積書をきちんと発行する。
  • 見積書の説明がしっかりしている。
  • 法定24ヶ月点検がセットされている。
  • 見積書以外の追加整備内容が事前に確認でき、お客様の注文制になっている。
  • オイル交換やブレーキの交換などの追加整備は、保安基準をベースに内容をていねいに説明してくれる。
  • 車検基本料金のみ安く表示し、その他の諸費用(法定点検量・テスター費用検査料)を基本料金に上乗せしていない。
  • 車検基本料金以外に不明朗な請求がない。
    *代車料、一日仕上げ費用、スチーム洗浄、マイナーパーツ、産業廃棄

車検をどこでと考える時、価格を目安にするのは大切なことですが、それだけに目を奪われずに車検の中身「分解整備」をきちんとやってくれるか見極めるように心掛けて下さい。
クルマに乗り続ける以上車検と一生付き合うわけですから何でも気楽に相談できて親切な作業を合理的に行う一生涯安心してつきあえるお店を見つけて頂きたいものです。もちろんコバックも皆様の期待に応えるべく日々努力し成長し続けます。皆様のご連絡・ご来店を心よりお待ち致しております。

▲Page Top

トップページへ戻る